アスタキサンチンと腎臓機能の関係とは〜研究が進められている〜

アスタキサンチンは、その高い抗酸化力でサプリメントや化粧品によく利用されていますが、アスタキサンチンには腎臓の機能を強化する働きがあるとも言われているのです。
果たして、それは本当なのでしょうか。

 

アスタキサンチンの実験結果

試験管

ヤマハ発動機では、アスタキサンチンを18人の被験者に飲んでもらい、腎臓機能との関係を調べるという試験を行いました。
その結果、腎臓の働きを調べる糸球体濾過率や腎クリアランスの改善が見られたそうです。
特に、腎クリアランスについては24.5%増加したとのことで、これは素晴らしい効果です。
また、それとは別に腎臓の病気に悩む人がアスタキサンチンのサプリメントを飲み続けていると、腎臓の機能低下の程度を調べるクレアチニンの値が改善した、という例もあります。
こういった結果を見ると、アスタキサンチンは腎臓に効果がありそうだと思えますね。

 

まだ科学的にははっきりしていない

先ほど述べた実験や体験は確かなものですが、これを裏付ける科学的な根拠はまだ見つかっていません。
アスタキサンチンの何が腎臓のどこに働きかけて、腎機能を改善するのかは分かっていないのです。
現在考えられている事としては、アスタキサンチンの抗酸化力は元々糖尿病や高血圧などの生活習慣病には効果を発揮する事が分かっていますが、それらが改善される事で体内に良い影響を及ぼし、全体的に身体が健康になったのではないか、その結果、腎臓にも良い影響が出たのではないか、という事です。
ピンポイントで腎臓に効果があるのではなく、生活習慣病の改善が間接的に腎臓にも影響を及ぼした、と考えるのが現時点では一般的なようです。

 

今後の研究が待たれます

試験管

アスタキサンチンと腎臓の関係については、また科学的データが不足しており、はっきりとしたことが言える段階ではありません。
ですが、まだ無関係と決まった訳でもないのです。アスタキサンチンと腎臓の関係が解明されれば、ほとんど副作用のない画期的な治療薬となる可能性も秘めているのです。
今後の研究が待たれるところです。

 

まとめ

アスタキサンチンと肝臓にはどうやら深い関係がありそうですが、残念ながらまだ詳しい事はわかっていないようです。
アスタキサンチンが肝臓に良いという実験結果もある事から、将来肝機能の画期的な治療薬となる可能性もあり、優秀なサプリメントとして今後も目がはなせませんね。

おすすめのアスタキサンチンサプリを比較した比較ランキングはこちら!

↓ ↓ ↓

アスタキサンチンサプリランキング